PostHeaderIcon ターおばさんの自宅料理教室

2016 Feb03 Wed

 

今日はターおばさんの自宅キッチンで料理教室があり私も一日、通訳のお手伝いに行って来ました。

最近、日本人の生徒さんにお料理を教える機会が増えているターおばさん。おばさんの料理は全てお肉、お魚を一切使わないベジタリアンですが、そんなことを感じさせない程の味わいの深さ。そして、長年の経験と研究から生み出された独自のテクニックや決してぶれない味覚が、国籍問わず人気を得ています。

私はこれまで何度もターおばさんについて料理教室のお手伝いをしていますが、とにかく毎回感心するのは、ひとつひとつの作業が豪快でありながら繊細なこと。。。

豪快でありながら繊細?

そう。

言い換えればターおばさんの中で「計算」というのはないんです。

だから、軽量カップや軽量スプーンも使わないしいつも同じレシピで決まったものを作り続けているわけでもない。

おばさんの頭の中は常に動いていて、素材が一番本領を発揮できる方法で「テーブル」という「おもて舞台」に堂々と立てるよう、気を配っているんですね。

うん。そんな感じ。

「この味、あなたの舌でしっかり覚えなさい」

ターおばさんの口癖です。

(あ、でも一応教室の時は、軽量カップ使ってくれてます^^;)

また、おばさんは料理を作りながらいつも大切なことを教えてくれます。

今日は、アスパラガスを素手でひと口サイズに折りながら生徒さんに言っていました。

「野菜はね。こうして手を使えるものはできる限り手で作業するんだ。包丁で切った方が簡単かも知れない。でもね、道具を使うとその道具の素質が野菜に移りこんでしまうだろ。手を使えば野菜に気持ちが伝わりやすくなる。タイの昔の人はみんなこうして手を使って料理をしたものだよ」

本日の料理は全部で5品でした。

ゲーンソム。チャオム(苦味のある葉)入りオムレツのせ

カオヤム・サムンプライ(たっぷりハーブの和えご飯)

エリンギのバター炒め (特大を使用) 特製タレ付

蒸し&揚げ豆腐のきのこ詰め パッガパオがけ

ネーム・トート(発酵ベジソーセージの揚げ物)

途中、美味しい料理を囲んでランチタイムをはさんだので、結局時間を大幅にオーバーしてしまいました。

サービス精神旺盛なんですよね。。ついついリクエストに答えたくなっちゃうし、少しの時間でできる限りたくさん教えたい。

大きい教室には向かない。おばさんの料理教室はプライベート向けかな、と思います。^^

**********

お・ま・け

**********

料理教室が終わってから、ターおばさんに連れられてみんなで近くのランナー博物館兼美術館に遊びに行ってきました。ここは今月2月にプレオープンし、グランドオープニングはなんと、11月だそうです。

オーナーのPOPさん自ら笑顔で迎え入れて下さいました。

2階建てになっており、階下はイベント開催やジャズの演奏場、カフェテラスなどができる予定とのこと。ピアノやすわり心地のよさそうなソファーが置いてありました。

階上にはターおばさんの息子のような存在である画家ポンパン先生のアートギャラリー、また古代美術のアンティークなどのコレクションやタイの伝統芸能に関する図書が充実。

観て、くつろげて、学べるスペースになる予定だそうです。

あ。ここにもいた。

サービス精神旺盛な人。画家さん自ら水を配ってます。笑

ちなみにそんなポンパン先生はもうすぐ誕生日。ターおばさんの誕生日がその3日後に続いて、私はまたその4日後・・・と、何かと近い存在?でいつまでも切っても切れない関係の私たちです。

(私もポンパン先生も、おばさんにこれまたよく叱られるんですよね。それでも私たちを見捨てないおばさんがとても好きです)笑

昔の青空市の様子を描いたポンパン先生の大作。その前でポーズを取る本人。

この、ランナー博物館の名前は、「ゲッタワー」。

くちなしの花

という意味だそうです。

ギャラリーの中にあるアトリエでは、ポンパン先生描きかけのくちなしの花の絵が置いてありました。

「完成したら玄関に飾られる予定なんだ」

と、笑顔で話してくれました。^^

 

ターおばさんの料理教室 お問い合わせ先:

info@dindeecafe.com (日本語でOK)

ゲッタワー博物館の行き方:

運河沿い700年記念競技場の近くB2ホテルの橋を渡って数百メートル入った右側。


Leave a Reply

Spam Protection by WP-SpamFree

↑ページのトップへ

Archives
Tag Cloud
Search

イベント情報

ターおばさんのベジキッチン

土の家インフォメーション

Ant's Eye View 〜アリの視点

‘ChiangMai Women’s Cafe

DinDee's Tweet
タイマップ